07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.18 (Sat)

3/17 息子弁【イワシの照焼弁】と ようやく天に召された元夫

1489791361078.jpg


いわしの照焼です。




1489791368364.jpg

「まごはやさしい」を心掛けているけど全部を一食で網羅するのはなかなか至難の業。
ちなみにこのお弁当では ま⇒大豆製品  し⇒きのこ
が欠けている。
そしてイチゴが余計だ。





*******************


金曜日、通勤途中の朝6:50に見慣れない市外局番から着信があった。

途中で元嫁ぎ先の固定電話だということに気付く。




無視。




メッセージが残されていた。




「まさとが亡くなりました。よろしく。


ツーッツーッツーッ」




今まで年賀状や荷物など私の名前など記載されることもなく子供達宛にだけ送ってきていた元姑。

孫とは縁は切れないけど
嫁のあんたとは縁きったから。

ってアピールだと思っていたから

なんで死んだときだけ私に連絡してくるんけよ

って思って

きっと朝一長男に電話したけどつながらなかったから仕方なく私のところに電話してきたのだろうと思っていた。


がしかし、なぜ私の電話番号を知っているのか。

離婚当時と今の携帯番号は違うのに。




と色々と謎が残る。






元夫は離婚して1か月後くらいに風邪をこじらせて髄膜炎になり、
敗血症にまでなってもう無理だろうと医者にも言われたのに
奇跡の復活をとげ脳障害を残しながらも生きながらえていた。

あれから10年。


ようやく天に召された。


長男が元姑に電話て話を聞いたところ
昨夜、急に心臓が止まったらしい。


私に電話してきたときは気丈な語り口だった元姑も
長男には涙声で話していたらしい。



もう80歳になろうかという元姑と元舅。

跡継ぎだった息子が生涯治らないであろう脳障害を抱え、薬漬けの日々。
強い脳の薬を服用しているせいか食事しながら茶碗と箸を持ったまま眠り始める可愛い息子。

逆介護の状況でも
やっぱりかわいい息子には変わりはなかっただろうし
その子がいきなり心臓停止して他界したとなれば気丈でいられる母親はどこにいるだろうかと思う。



あっけらかんとした長男は先のことなど何も考えていないけど


取越し苦労派の次男は小学生のころから
「じいちゃんとばあちゃんがいなくなったらお父さんの面倒誰看るん?」
と心配していた。



私があの家にいなくなってから
養子に出ていた元夫の兄がしょっちゅう実家に帰ってきているらしいから
おそらく、あのお兄さんがあの家を継ぐんじゃないかと私は思っていたが

今日、お通夜に出発したらあっちの家でなにか言われるかもしれないな。




っつか
高校を卒業した次男。葬儀に礼服着用だけど
先週の日曜にスーツと礼服オーダーしてきて
引渡しが明日の日曜日だったのだけど
昨日電話したらもう出来上がってきてますよってことだった。

なんかギリギリセーフだったな。



ただ
こんな急にお葬式に遭遇するとは思ってなかったから
袱紗なんかもあとからでいいかなんて暢気にかまえていたけど
どのみち次男は離れて暮らすし別に必要だなってことで
買ったけど

5,000円もしてびっくりした。



ってお金の話はいいとして
いくら元夫とはいえ
不遇な人生だったなと思う。

病気になってからも穏やかな性格は変わらずずっとニコニコしていた(らしい)


私は今世からできることしかできないけど
成仏できるよう祈ってる。



きっとあの家の罪穢れを一身に背負って霊界に帰る役目だったんだろうと思う。
ありがとう。
立派な息子を2人も与えてくれて。

永遠のさようなら。

未練や悔いは全くないけど
あの人ももっと優しくて穏やかな奥さんもらってたら
違う人生だったのかなとはずっと思っていた。
家族を大事にすることを最大の美徳として
同じように自分と相手の家族も大事にできる女性だったら。
こんな私でごめんよって思うけど。


縁があった人として最後のお礼。

葬儀には参列しないけど
一段でも高い世界に居られるように私にできることはするからな。

感謝するなら夢枕に立ってこいや(なぜか喧嘩腰)


しめっぽくなったけど
今日も仕事な土曜日だぜ。


お互い頑張ろうぜ。
お前はゆっくり休んでなよ。

じゃあね。


スポンサーサイト
08:29  |  【息子弁+日々のこと】  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.16 (Thu)

3/16 息子弁【ハンバーグ弁】と とにかく暗い男。

1489627009980.jpg

最近アレだ。

夕飯食べて2階に上がってこたつに入ってテレビ観てると
お尻が痛くなってベッドで「ちょっとだけ」のつもりで横になったら
朝まで爆睡だ。




1489627002706.jpg



花粉症予防と称してマスク着用だから化粧もしていないのがせめてもの救い
それまでは化粧したまま寝てたしな。




1489627016010.jpg


同じようで
上の写真はインスタ用に加工してあるんだけど
あんまり変わらないよね~ね~。



上記の理由により
ご飯炊き忘れているとお弁当すら諦めるのだが
今日は夕飯時に炊いたものがあったので猛烈にあわててハンバーグを作った。

ポテサラは作り置き。
ゆで卵は並行して作成(だってゆでるだけだし)



********************************

私ってば
対人面で猛烈にマイナス思考だけど
人生と仕事に関してはどちらかというとプラス思考だ。

それが
こんな私とは真逆なタイプの男性がいた。

強烈だった。


年齢は35歳。
バツイチで3人の子供を引き取って育てている。

色々話を聞いたらば
離婚したのは去年の12月。
元嫁は子供を引き取るつもりだったけど
子供達が父親と今の家に居たいといい
子供はこの男親が引き取って育てることになった。

上から男(中3)男(中1)女(5歳)

この男、自分は頭がいいことを自慢したいのか

●わけありな親で大学は行けなかったけどあんまり勉強してなかった割に進学校には余裕で行けた
ホントに優秀で勉強したかったら奨学金制度とかそれなりに策があっただろう



大卒のやつらに負けたくなくて仕事終わってから勉強に行ってた

頑張ったねって褒めてほしいのか


●子供達は魚が大好きだけど刺身や魚は高くて買えないから豚肉料理ばっかりになっている。

自分のタバコやめたら少しは子供達にましなもの食べさせてやれるんで?

他にも
食費を抑えるために買い物は毎週日曜にまとめ買い。
夕方お惣菜が半額になるのを待ってお惣菜を買い込んでゴージャス感を出してます
だの

たまにお魚買えた日は冷凍用に切り分けてすぐ冷凍保存しています

だの
こんな話男としたないわな。





●今の家は持家で頑張ってミサワホームで建てた。
住宅ローンが家計を圧迫している。
そもそも家を建てようといったのは元嫁で
土地も元嫁の実家の近くで俺は別にここじゃなくてよかった。
今すぐにでも引っ越ししたいくらいだ


ならばすぐにでも売却して賃貸にでも住めばいいやろ
何嫁のせいにしとんねん



●会社はアホばっかりで俺が組んだマクロを使いこなせる人材がいない

言うてみればあんたが作ったマクロがわかりにくかったんやと思う。
不特定多数で使うファイルに組むマクロは簡素化することが一番。


●大卒もアホばっかりで高卒の俺が会議や業者打ち合わせにも出ている。
上司ですらわからないことは俺に聞いてくる


知ったかぶりなあなたの自尊心をくすぐるために上司がそうしてるんで?うまく操られているだけような。



●去年早期退職者を募られたけど40歳以上で
リクルートが入って再就職先の斡旋があり、大企業もあったから俺はむしろ転職したかった。



泣き言言わずに行動に移せ


●そもそも元嫁と結婚したのはできちゃって責任とるために結婚したようなもので好きじゃなかった

言うたらあかんやろ


そして私に「養育費はもらってる?」
ときくので
いいや、もらってないよと答えたら
俺は元嫁からもらっている。
離婚したのに子供に会いたいと調子のいいことを言うから
子供の教育費(学校や塾)にかかわることは元嫁に出させている
。」



なんか性格悪いよな~。

普通、女が愚痴を言い、それを聞くのが男っていう構図が一般的だと思うけど
今回はその逆だった。

人生にも会社にも自分の環境にも不平不満だらけ。

車も


「オデッセイだったけどFITハイブリッドに乗り換えました。仕方なく」

とか


「俺は相当苦労してるよ、俺以上に苦労して不遇な人生はそうそういない」

とか



でも、愛する子供を自分の手で育ててやれるだけ幸せやろ?
自分が体動かなくなって働けなくなってでも頭はしっかりしてて
自分のふがいなさを日々感じながらの人生の方が辛いで?

と言ったら


「そうか~・そういう考え方もあるか。マコッチさん、プラス思考だよね」


いや、そうでもないと思うけど。

自分は不幸だ。恵まれない。こんなに優秀なのに誰も認めてくれない。

ってオーラ放って とにかく暗い。

私に言わせたらあんたの苦労なんか入口程度やわ。
自分の親を「ありえない尋常じゃない親だ。俺は親で相当苦労している」とのたまうけど
もっとワケアリな親元で育った人なんてあんたの比じゃないわ。


友達おらんのやろか
自分がさほど不幸でも恵まれない環境でもないってことに気付く機会がないんだろうか。


愚痴を聞いてあげたからかなつかれて
ラインを少しやりとりした。
わたしがメンタル不調で落ちるときあることは伝えていたが
たまたま落ちた日にライン来て
返事せずにいたら
翌日
「あなたがここまで自分勝手な人だと思いませんでした。」
と延々と続いているであろう長文ラインメッセージが来た。
「続いているであろう」とは
恐ろしくて本文を未開封なのだ(笑


そのまま拒否リストにぶっこんた。

恐ろしい。

こんなのと関わってしまうという時点で
自分はかなり低いレベルにいるんだろうと思う。

周りを見れば自分のレベルがわかる。っていうよね。
そう考えると悲しいものがあるけど。





そして
こんなのとしか知りあわない自分に嫌気がさして
蜘蛛の糸程度につながっていたパートナー作りの希望もぷっつり切れてしまい、
老後、老婆一人暮らし生活の覚悟がほぼ決まりつつあるのであります。


そのためにはお金貯めなきゃね!
って車買ったばっかだけど。

色々頑張ろう。うん。
頑張ろう。


11:01  |  【息子弁+日々のこと】  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.14 (Tue)

3/14 息子弁【鯖粕味噌漬け焼き弁】と どこまでダンディなんだ!?の巻

1489445922291.jpg


長男も休み
次男も休み←ずっとだけど

置き弁とmy弁。


最近ちょっとだけ日ノ出が早くなったのか今日は自然光で撮影できた。




1489445938512.jpg

こちらはデスクライトで撮影したもの

どっちがいいだろう?  



・鯖粕味噌漬け焼き
・ポテトサラダ
・ゆでたまご
・人参の甘煮
・小松菜のおかか和え
・いちご




********************************


今日は何の日?ふっふ~~~♪(懐)




1489453944194.jpg


ホワイトデーでした。
朝、宅急便が届いてダンディ渡辺さんからでした。

メッセージカードとハンカチも添えられていました。


素敵すぎる。
女性のハートを鷲掴み?





京都での食事会もミシェラン2つ☆、食べログ4.65のお店に決まったらしく
おそらくこのお店を選んだのはうちの会社の専務だけど
専務を口説いてくれたのはダンディ渡辺さん。


当初、鴨川沿いの割烹だったけど変更になった?
鴨川沿いのお店は地下鉄を1回乗り換えないといけなくて
そうなると現地4時とか午前中にこちらを出ないと無理だななんて思って一日休む気でいたけども
金沢の事務員さんが専務と電話でお話しして
「京都駅からタクシーで行きます」←金沢の事務員さんはセレブなのでお金の心配ナッシング

と言ったら

「京都駅まで迎えにいったるで」

と言われたらしく
お店までの経路を調べなくてよくなった。


うちの会社の専務は人望が厚く
今は70歳くらいで体があまり丈夫じゃなくて脳の病気で一回倒れてから歩くのがおぼつかない感じだけど
頭はしっかりしてるので相変わらずうちの会社のお金をしっかり握って采配してはる。


うちの会社、かなり儲かっているらしく
業績もかなり好調。
私達のような末端の事務員でも去年のボーナスが年間7か月分あったくらいだから
専務は自分の給料はもとより会社の株も半分くらい持ってるらしいから
笑がとまらないくらいのお金が入って来ているんだろうと思う。

人の財布の勘定はいいとして

金沢の事務員さんもセレブだから週末になると旦那さんといろんなところへ出かけ
去年は突然ラインがきたかと思ったら
「今、主人と京都吉兆でお食事してます」

なんて人だから

このミシェラン2つ☆のお店レベルなんて日常的に利用しているだろう。

昼も夜もおひとりさま3万円~。
どんだけ・・・・。


当日の夜も京都に泊まろうかと思っていたけど
京都のホテルって2万円以上していて
凡人の私には無理~。

その頃新大阪にいる次男に会おうと思っていたけどそれも難しいかもなんて思っていたら

当初、日帰りにすると言っていた金沢の事務員さん
「その日、主人と京都に泊まるわ♪」




サラっというなぁ。お金持ってる人は違うわ。


この
凡人の金銭感覚とかけ離れたセレブ達と同席してはたして料理の味を楽しむことはできるのだろうか。
という不安が頭をもたげてきた。

歩くからスニーカーで♪
なんてそんな足元で入れるような雰囲気の店構えじゃなかった。

なんだか恐ろしいことになってきた。

私なんてこの会社入ってまだ1年半。
金沢の事務員さんは20年くらい前に
事務員なのに面接は本社の専務が同席されていたらしく
それ以来か?仲いいみたいなんだよな。


第二種電気工事士に合格したときも
金沢の事務員さんは専務のところにわざわざ電話をして合格の報告をしたらしいのだけど

こんな話を思い出したり、新しい情報を聞いたりすると
京都での会食、私は非常に場違いな人間のような気がしてきた。



どうしよう。
何着て行こう。
何履いて行こう・・・。


その前にダイエットだろ。
あと1か月ある。

何キロ落とせる?


友達に聞いたら「5キロは行ける!頑張れ!」
と激励←?された。



このごろ森拓郎信者になった私は
乱れた食生活を改善すべく
取組中なんだけど
1か月5キロ痩せようと思ったら森拓郎式では難しい気もする。

おそらく
夜をプロテインに置き換えたりしたら痩せそうだけど
多分それはできないから(きっぱり)
どうしようか思案中。


この前述の友達、
私より3つ若いけど
8年くらい不倫の関係の彼氏がいる。

何着ていく?
と聞かれ
決まってないと答えれば
「大人の女性らしくちょい肌見せね」


とアドバイスくれたんだけど
どこの肌見せればいいんだ。


さすがハンター、着眼点が違う。



あぁどうしよう。
何着て行こう。

てかコートとか必要?

とか色々考えることが多すぎてしんどい。←どんだけ~~~


また悩みが増えた。


今やれることを精一杯やろう!
なんて思いながら怠惰な日々だけど
頑張るわ。なんとなく。


15:41  |  【息子弁+日々のこと】  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.08 (Wed)

3/8 息子弁【牛肉炒飯弁】と 日々の考えていることを思いつくままに書き連ねてみる

1488923817392.jpg


一応弁当は作ってるんだけど
写真撮れるような時しかブログの更新ができないんだよね。
あと、写真の出来がイマイチだったりさ。



1488923812701.jpg


この前の日曜日、ちょっとやる気出てキンピラも作ろうと思って牛肉解凍してたのが
結局途中で疲れてキンピラ作れなくて冷蔵庫でしょんぼりしてた牛肉さん。

昨日の夕飯の残りの米が十分量あったからチャーハンにしてみた


1488923808840.jpg



サンドイッチも作ろうと思って買ってあったトマトだよ。

一応、やる気はあるんだ。
できないだけで←アカンやん


食パンも焼いたけど
結局実家に持っていったり朝食にトーストしたりでサンドイッチにならず終いでなくなってしまった。



************************


ちょっと暇になるとすぐ求人チェックしてしまうのは転職が多すぎた人生ゆえのクセのようなもんだろうか。


前記事で書いた住宅メーカーのCADオペや
その他のCADオペの求人を見ると「お!」と思ってしまう。

後述のCADオペなんて時給1,500円だ。



去年の12月にT-fasってCADソフトの講習会に行ったけど
講師は50代とおぼしき熟女で
前職は何してたのか聞いたら設備屋でCADオペしてたらしい。



いいなぁ。

やっぱりCADやりたいなぁ。
という思いがふつふつと沸きあがる。



うちの本社でもパートだけどCADオペを募集している。



うちの営業所長は頭はいいけど人にものを伝えるとか教えるとか
複数のタスクを同時進行させるということができない人。
あれでよく施工管理ができてるなと感心するほどだ。



ここに居たってCADの仕事なんて一生できそうにないな。。。

と思い
今度次期社長と話する機会ができたら転勤も可能だからCADできる営業所に行かせてくれと言ってみようかくらいに思っている。


そのために

いつかくるその「転勤」のために
今は日々のルーティンと並行してマニュアル作成にいそしんでいる。
結構面倒くさいよな。
こんなこと誰もするわけねーし


と思いながら自分のためにやっている。



手術してから2か月経過。

以前ほどどっぷり凹んだり意味もなくブルーになったりっていう頻度が少なくなってきている。
いい傾向。


この頃の生活パターンといえば
帰宅後すぐお風呂わかして次男に先に入ってもらうのだけど
次男が長風呂すぎて待っている間に寝てしまう。
お風呂入る前だから化粧もしたままってゆー最悪のコンディションで眠りにつくわけだ

ダイエットも朝と昼と軽くして(だいたい朝と昼で400kcal以内)、夜、プチっと鍋で野菜と肉を煮たりしてなかなかヘルシーな感じなんだけど
痩せないんだよね~。


ジムは来月から頑張って平日の夜会社帰りに行く予定にしているし
今のパターンで一番無理のないのが
家にいる次男に夕方早くからお風呂を沸かして入っててもらって
私が帰宅してすぐお風呂入れる状態にして
軽く夕飯食べて21時とか22時に寝るっていうパターン!


実は昨日も21時くらいにもう寝てしまって
今朝は4時に起きてしまいお風呂に入り、夕飯用のロールキャベツを作って弁当作って出勤だったんだ。

これも悪くないよな。
疲れ果てて帰ってきても夕飯は温めるだけなんだし。


ってゆー一日のスケジュールを頭の中で描いてみる。



自己否定感が強すぎて自分を好きになれなくて凹む日々から解放されたく
太っている自分を好きになれないのにダイエットもなかなか成功できなくて
自己管理のできなさにまた凹むという負のスパイラルだけど

女40代。いい年こいてるけど
このまま人生終わってたまるかよ!

って感じで
新車も買ったし
自分に手かせ足かせで踏ん張るで!





っつーか今朝は日頃つけない髪の毛のオイルをつけたものだから
その匂いが非常に苦痛で
早く髪の毛洗ってリフレッシュしたいぜ!


って今日も言いたい放題支離滅裂だったけど
明日もお弁当作れるように頑張ります♪

09:20  |  【息子弁+日々のこと】  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.10 (Fri)

2/10 昔の写真でこんにちわPart2!! と 初胃カメラの感想を書かずにいられない件

blog_import_4f5b5ec29a107.jpg


100均で買ったお弁当箱を使っていた時期もあったんだな~
これは長男の高校時代のお弁当。
マメマメとよくやってたな~ブログ命!みたいやったような気がする。




**********************************

今日午前中仕事休んで病院へ行ってきた。
胃カメラ。。。

健康診断でよその会社の人たちが「胃カメラが嫌でさ」と口々に言っていたのがわかる気がした。

検査する部屋に入ったら
中年の女性看護師さんが優しく色々説明してくれて
ベッドに横になった。

【先生呼びますから少しお待ちください~】
ほどなくして黒い制服を着た若い女の人が部屋に入ってきた。
ドクターではないだろうと思った。
ここの病院のドクターは顔みたら○○さ~ん、こんにちは。今日はね・・・
と名前を呼んでからやることの説明をしてくれるからだ。


入室時も無言。
デスクに向かうも無言。

無言のまま黒い被覆を被ったケーブルのようなものをふらふらさせて私に向かってきた。



「まさかこいつがドクターか」


と思ったらその通りだった。


何も言葉を発さないまま
先端が何色か発光したケーブルを私の口のなかに突っ込んできた。




「えっ!」

と思ったけど

咽るし
喉の違和感ハンパないし
この段階でギブアップしそうだった。
もう二度と胃カメラなんてやるまいと思った。
やる必要がないよう今回ピロリを退治して完治してやると心底思った。


ギブアップ!!とゲホゲホしながら心の中で叫んでいたら
前述の優しい中年の看護師さんが

「力ぬいてくださいね~どれだけ力ぬくかで辛さが変わってきますよ~」
「今一番狭いところを通りましたから今度はお腹にまで到達する感じありますよ~」

と背中をさすってくれて気持ちも落ち着き

胃カメラは十二指腸やら胃やらもぞもぞされ
無言の無愛想すぎる女医は
私の体内でケーブルをくねくねさせながら反対の手でボタンを連打している。
撮影してるのだろう。

無言のまま検査を進めるこの女医。

ケーブルが上がってきている。
もう検査が終わるのか!?

「もう終わりますからね~もう少しの辛抱ですよ~」

ぐらい言えよ
と思いながら
ようやく検査は終わった。



しかしすごい女医だ。
終始無言かよ。


検査うんぬんよりこの女医の態度に驚いた。



看護師さんがマウスピースを外してくれて
1時間は何も食べたり飲んだりうがいもダメよと説明してくれてる間、着衣の乱れを直していたら


この女医が


マスクを外して

「お疲れ様でした~」

と軽く会釈をした。






もっと早いタイミングで口を開け


と思ったけど
推定年齢23~25・
最近まで学生でしたって感じやった。

黒いドクターの服着てると強そうに見えるよな←見た目にすぐだまされる。


なんだかんだ
次は診察室の前で待機って
予定の時間まで2時間半ある。

家に帰れる

と思っていたら
内視鏡の受付の女の子が
「11時の枠でお取りしてありますが早くよばれることもあるので
内科待合室でお待ちいただくのがよろしいかと思います。」

というので
あほみたい顔して待っていたら
結局呼ばれたのは11:30だった。

なんやねん。

家に帰って息子達の昼ごはんの支度ぐらいできたやんけ。
なんなら1時間くらい昼寝もできたぞ!



この
待ち時間が長すぎるのが総合病院の悪いとこだよね。

「待つのが嫌なら違う病院いけば?」
って言われそうだけど。


そんなこんなで
胃カメラの検査結果を説明してくれたのは
これまた若い無愛想な男先生で
手を見ると若いとわかるが
爪が伸びていた。

「きったね…」

と思ったけど
ドクターを選べない

と思っていたら



「ピロリ菌いそうですね。退治しますか?」

とこの爪の長いドクターが聞いてきた。



「居そうですね」


ってなんやねん。その曖昧な表現。
居るのかおらんのかはっきりせぃ

とイラっとしながら


退治したいから来てるんやろ


と言いたいところだったけど
素直そうに
「はい。」
と答えた(素直そうとか思ってるのは自分だけやろうと思う)

結果1週間分の飲み薬を処方された。
3種類の薬の組み合わせで
1か月後にピロリがいなくなっているかどうかの検査がある。

その検査で退治が順調じゃなかったら
また違う薬の組み合わせで1週間飲んでまた1か月後に検査って繰り返しらしい。


爪の長いドクターの診察後、1か月後の検査について看護師さんから説明があった。
「当日は朝食抜いてきてください。
検査まで4時間、食料も水も摂らないでください。4時間なんでね。朝の5時から絶食です。
その日3時か4時に起きて何か食べたり飲んだりしてもいいですけど5時からはダメですよ。」


わかったって。そんな詳しく言わんでも。
なんかしらん。今日は突っ込みどころ満載なキャラばっかやなと思いながら



どうか
順調にピロリが退治されて
鉄欠乏症貧血が治って
ダイエットも順調でありますように!

と祈りつつ


マツコの知らない世界発⇒箸置きダイエット⇒夕食に重点おくダイエットは

一日2,000kcal摂ってるにも関わらず
なぜか体重も体脂肪も減っていてまさに謎。


予定では1,400kcalくらいなのになぜ2,000kcalにもなってしまうのかの分析も済んだことだし
日々改善な!

来年の新年会には-18㎏達成できてますように!アーメン!

14:08  |  【息子弁+日々のこと】  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。