01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.10 (Fri)

2/10 昔の写真でこんにちわPart2!! と 初胃カメラの感想を書かずにいられない件

blog_import_4f5b5ec29a107.jpg


100均で買ったお弁当箱を使っていた時期もあったんだな~
これは長男の高校時代のお弁当。
マメマメとよくやってたな~ブログ命!みたいやったような気がする。




**********************************

今日午前中仕事休んで病院へ行ってきた。
胃カメラ。。。

健康診断でよその会社の人たちが「胃カメラが嫌でさ」と口々に言っていたのがわかる気がした。

検査する部屋に入ったら
中年の女性看護師さんが優しく色々説明してくれて
ベッドに横になった。

【先生呼びますから少しお待ちください~】
ほどなくして黒い制服を着た若い女の人が部屋に入ってきた。
ドクターではないだろうと思った。
ここの病院のドクターは顔みたら○○さ~ん、こんにちは。今日はね・・・
と名前を呼んでからやることの説明をしてくれるからだ。


入室時も無言。
デスクに向かうも無言。

無言のまま黒い被覆を被ったケーブルのようなものをふらふらさせて私に向かってきた。



「まさかこいつがドクターか」


と思ったらその通りだった。


何も言葉を発さないまま
先端が何色か発光したケーブルを私の口のなかに突っ込んできた。




「えっ!」

と思ったけど

咽るし
喉の違和感ハンパないし
この段階でギブアップしそうだった。
もう二度と胃カメラなんてやるまいと思った。
やる必要がないよう今回ピロリを退治して完治してやると心底思った。


ギブアップ!!とゲホゲホしながら心の中で叫んでいたら
前述の優しい中年の看護師さんが

「力ぬいてくださいね~どれだけ力ぬくかで辛さが変わってきますよ~」
「今一番狭いところを通りましたから今度はお腹にまで到達する感じありますよ~」

と背中をさすってくれて気持ちも落ち着き

胃カメラは十二指腸やら胃やらもぞもぞされ
無言の無愛想すぎる女医は
私の体内でケーブルをくねくねさせながら反対の手でボタンを連打している。
撮影してるのだろう。

無言のまま検査を進めるこの女医。

ケーブルが上がってきている。
もう検査が終わるのか!?

「もう終わりますからね~もう少しの辛抱ですよ~」

ぐらい言えよ
と思いながら
ようやく検査は終わった。



しかしすごい女医だ。
終始無言かよ。


検査うんぬんよりこの女医の態度に驚いた。



看護師さんがマウスピースを外してくれて
1時間は何も食べたり飲んだりうがいもダメよと説明してくれてる間、着衣の乱れを直していたら


この女医が


マスクを外して

「お疲れ様でした~」

と軽く会釈をした。






もっと早いタイミングで口を開け


と思ったけど
推定年齢23~25・
最近まで学生でしたって感じやった。

黒いドクターの服着てると強そうに見えるよな←見た目にすぐだまされる。


なんだかんだ
次は診察室の前で待機って
予定の時間まで2時間半ある。

家に帰れる

と思っていたら
内視鏡の受付の女の子が
「11時の枠でお取りしてありますが早くよばれることもあるので
内科待合室でお待ちいただくのがよろしいかと思います。」

というので
あほみたい顔して待っていたら
結局呼ばれたのは11:30だった。

なんやねん。

家に帰って息子達の昼ごはんの支度ぐらいできたやんけ。
なんなら1時間くらい昼寝もできたぞ!



この
待ち時間が長すぎるのが総合病院の悪いとこだよね。

「待つのが嫌なら違う病院いけば?」
って言われそうだけど。


そんなこんなで
胃カメラの検査結果を説明してくれたのは
これまた若い無愛想な男先生で
手を見ると若いとわかるが
爪が伸びていた。

「きったね…」

と思ったけど
ドクターを選べない

と思っていたら



「ピロリ菌いそうですね。退治しますか?」

とこの爪の長いドクターが聞いてきた。



「居そうですね」


ってなんやねん。その曖昧な表現。
居るのかおらんのかはっきりせぃ

とイラっとしながら


退治したいから来てるんやろ


と言いたいところだったけど
素直そうに
「はい。」
と答えた(素直そうとか思ってるのは自分だけやろうと思う)

結果1週間分の飲み薬を処方された。
3種類の薬の組み合わせで
1か月後にピロリがいなくなっているかどうかの検査がある。

その検査で退治が順調じゃなかったら
また違う薬の組み合わせで1週間飲んでまた1か月後に検査って繰り返しらしい。


爪の長いドクターの診察後、1か月後の検査について看護師さんから説明があった。
「当日は朝食抜いてきてください。
検査まで4時間、食料も水も摂らないでください。4時間なんでね。朝の5時から絶食です。
その日3時か4時に起きて何か食べたり飲んだりしてもいいですけど5時からはダメですよ。」


わかったって。そんな詳しく言わんでも。
なんかしらん。今日は突っ込みどころ満載なキャラばっかやなと思いながら



どうか
順調にピロリが退治されて
鉄欠乏症貧血が治って
ダイエットも順調でありますように!

と祈りつつ


マツコの知らない世界発⇒箸置きダイエット⇒夕食に重点おくダイエットは

一日2,000kcal摂ってるにも関わらず
なぜか体重も体脂肪も減っていてまさに謎。


予定では1,400kcalくらいなのになぜ2,000kcalにもなってしまうのかの分析も済んだことだし
日々改善な!

来年の新年会には-18㎏達成できてますように!アーメン!

スポンサーサイト
14:08  |  【息子弁+日々のこと】  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。