01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.13 (Mon)

2/13 昔の写真でこんにちわシリーズ 【バレンタイン編】と 不倫の果てには不幸しかないの巻

blog_import_4f5b6046dbb95.jpg


チョコレートケーキなんて作ってたんだな(遠い目)






blog_import_4f5b604584b36.jpg


ミント添えてチョコミント風だけど普通にチョコケーキ




*******************************

昨日、久しぶりな友達とランチをした。


ちょっとした営業職の彼女は顔が広いのだけど
10年前くらいに私も1度だけ会ったことのある保険外交員の女性が
去年亡くなっていたことを聞いた。


まだ30代。

死因は「ガン」



それがガンであることを死ぬまで誰にも明かさなかったらしい。
誰にも明かさなかったのになぜまわりが知っていたかというと
彼女自身が入っていた保険の担当者が
あまりにも心配する周りに説明がつかなくなって話してしまっていたようだ。
そりゃあな、職場に顔を出さず
復帰したと思ったらびっこひいて
体はやせ細っているのに
脚だけパンパンにむくんでいたら
誰でも病気疑うわ。


よく辛い状況や
周りから見て一目で病気であろう自分の見た目を
「胃腸炎だ」と言いはれるなとそっちにびっくりした。


彼女は既婚だったけど
ガンで余命半年と宣告されるちょっと前に
旦那さんから離婚したいと言われ
受け入れなかった彼女に業を煮やした旦那が
家庭裁判所にもちかけ裁判になっていたらしい。



彼女はそもそも
この旦那さんとはカムフラージュ婚で
いや、カムフラージュというよりは
「自分の老後のための保険的婚姻関係」



おそらく最初から愛情なんてなかった。
なぜなら彼女には既婚の彼氏がすでにいたからだ。


既婚の彼氏のことは大好きだし別れる気もないけど
自分が年老いた時、この彼氏と別れた時のため?
そこそこ大手企業にお勤めの大人しく優しい男性と手堅く結婚。



なかなか子供もできず
不妊治療もしたらしい。

自然妊娠は無理そうだと
体外受精する話になり
旦那さんの体液を病院に提出することになったのだが
その時提出したのはこの不倫彼氏のものだった。
なぜそれがわかったかというと

ランチしてる友達とこの保険外交員の旦那さんが友達で
体外受精の話を全く旦那が知らなかったのだった。


嫁の浮気ぐらい何年もいっしょにいればバカでもわかるってくらい好き放題やってた保険外交員の彼女。


とうとう旦那が離婚してくれと言った。
断固として拒否する彼女。

話合いにならないということで
裁判になったらしいが

不貞行為、
家事をしない

圧倒的に嫁が不利なのに

最後の切り札
「私が末期がんで余命いくばくもないこの状況で離婚してくれなんて人道にはずれるんじゃないか!」

と言い
結局嫁側の勝利。


旦那はどんな心境だったんだろうか。


裁判うんぬんよりだいぶ前から別居していたこの夫婦。


末期がんだと宣告されて
自分の体もしんどいだろうに一人暮らしだなんて。
旦那とうまくいってなくて別居してるなら
せめて実家で、と。
しかし実家の父親は実の父親だけど
母親は後妻らしく
病院のDrも実家で療養させてあげてほしいと連絡をしたら

「うちは猫がたくさんいてあの子の部屋はもうないんです。」

で終わったらしい。




なんかな?
聞くところによると彼女、実家にかなり貢いでいたらしいんやけど
米もっていったり
車買ってあげたとか
そこまでしてくれる義理とはいえ娘にそんな仕打ちってある?

このかあちゃん、
彼女が亡くなってすぐに
彼女が勤める保険会社に死亡保険金受け取りの手続きに来たらしい。


お、恐ろしい。



しかし
私の知り合いでもW不倫してて
男が30代なのにこれまたガンになって亡くなったとか
この彼女の話とか聞くにつけ、

世の中不条理なことしてるとバチあたるんだな。


去年、「旦那と離婚しそうだから離婚する前に次の彼氏みつけたい」と言って
「マコッチの彼みつけるのに全面協力するから!」と張り切って飲み会企画してくれたのはいいけど
全員既婚者の男との飲み会で
結局のところ
その相手幹事と今絶賛W不倫中で
これまたあっけらかんと
「今、W不倫しとるwww」
って
「www」つけていうことか。


メールの文末に「www」多発させる奴、基本イラつくんやけど
こいつもその典型やわ。

なに笑ろてんねん



この彼女もこの先、どちらかに不幸が訪れる気がしてならない。
よく不倫してる人は
「好きになった人がたまたま結婚してただけ」
なんていうけど
その代償は想像を絶するほど大きいものになる場合もあるんだなと
人様の話を聞くたびに思う。


軽い火遊びのつもり
寂しさの穴埋め。

それで済めばいいけどな。



うちのよその営業所のダチョウ型ハゲ君の嫁も。
億の死亡保険金かかってて正月に命を落とした男性の嫁も

なんだかなぁ。


女って怖いわ。




って自分も女なんやけどな(笑

月曜の朝から濃厚すぎる話題ですんません。
明日はもっと軽めな次男とのアウトレットでお買い物した時のエピソードなど
またしても昔の写真でこんにちわシリーズで書き綴りたいと思います。




スポンサーサイト
09:10  |  昔の写真でこんにちわ  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.13 (Mon)

# 2/13 昔の写真でこんにちわシリーズ【バレンタイン】

blog_import_4f5b6046dbb95.jpg







blog_import_4f5b604584b36.jpg
08:23  |  未分類  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。