01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.17 (Fri)

2/17 息子弁【イカと野菜の炒め物弁】と 次男の服の趣味と毒舌

1487225517235.jpg


イカと玉ねぎ・ピーマンを炒めて塩胡椒

茹でたアスパラ
小松菜としめじのゆずぽん和え
プチトマト




******************


「服買って」

と過去、何回か言われていた。次男から。

いつもユニクロへいって一応次男が選んだものを買うのに
あまり着なくてどこか行くっていうといつもアディダスのジャージだった。

私が選んで買っていっても好みと違ってあんまり着てもらえないのももったいないしと思って買わずにいたけど
また服を買いに行きたいという次男。
またまたユニクロへ行った。

色々選んでいる。

ばばぁの目からみて
「こんなの何回か洗ったら首回りデロデロになるで?」
みたいな長袖のTシャツとか
MA-1とかってう黒いジャンパーとか
ばばぁの印象からすると
お洒落に疎くて基本ヲタクで
服は着れればそれでOKな男子が着てそうな
近くへ行くとちょっとにおいそうな男の子が着てそうな服をチョイスしている。

そうかと思うとケーブル編みのセーターとかボタンダウンのシャツもほしいとか言っている。



母の眼から見ると
今、ちょっとお洒落男子たちが履いているスウェットのパンツとか
スポーツやってただけに体はデキてるんやし背も高いんやし
もっと垢抜けた風なの着ればいいのにと思っていた。



これは?これは?
こんなん嫌か?

と色々見せてると

嫌じゃない。
俺のモットーは「清潔感」



おっと。いうねぇ。

私がチョイスしたのはチェックのボタンダウンに綺麗な感じのフード付ジャンパー←グレー

黒のスキニーがほしいといい
ブルーのジーンズも買い

私的にスウェットのパンツもユニクロには思うようなものがなく

「どうせならアウトレット行こう」


と翌日アウトレットへ行った。



私が以前、一人でアウトレット行った時にいいなと思っていたスウェットのパンツはその店にはもうおいてなくて
ラルフローレンへ行った。

スウェットのパンツあります。
ケーブル編みのニットあります。
予定外だけどグレーのベスト型のダウンもあり、
私はもともとラルフが好きなのもあって
お財布がかなり緩み、色々買ってしまった。


しかし、
体ができているというのは
何着ても様になって実に羨ましかった。

前日ユニクロで買ったブルーのジーンズも
私的には「ふーん。そんなんがいいんだ」
って思ってたけど
アウトレット行くときそれ履いてたけど
それなりだった。


私みたいブーデーは入るサイズ選びから

好きなものや着たいものは体型が露骨に出てしまうものはダメだし
試着なんかしたら自分のブーデーぶりを再確認し凹むからしない。


やっぱり痩せなきゃな~と次男の買い物に付き合って思った。



ラルフで4万くらいになったので
店員さんがカード申し込んでいただいたら今日のお買いものも10%OFFになりますよと言うので
4万の10%は大きいぞと
面倒だったけどカードの申込に行ってきた。



カード申し込み担当らしき店員が二人、おしゃべりしている。
フラフラ寄って様子みてたら
おそらく私よりブーデーであろう女性が「はいーーーー」と張り切ってやってきた。

近くでみると
若くなさそうなのにすっぴんだし
眉毛の絶対量が少ないのに1本1本がやたら長くて
鼻のしたの産毛が生えてる。そして伸びてる…。



でも自分の外見を気にしていないのかセールストークはガンガンくる。
ちょっとウザいくらい。
ラルフの割引がなかったらとっくに退席しているくらいのウザさだ。
とっとと終わらせたいと思っていたら
次男が近寄ってきて私の隣に座った。

途端に次男に向かってしゃべりだすこのブーデー。



私の視界に入る次男の態度と放つオーラは若干ひきぎみだった。



カードの諸手続きが終わり
またラルフまで戻り買い物を済ませ
家に帰るべく車に乗り込んだ。

次男…

「人と接する仕事の人は身だしなみとして無駄毛は処理しておかんとアカンよね。
さっきのあの人、接客するべき人じゃないわ」



きっつ!
っつか誰に似たこの毒舌←お前や



確かにポロシャツ着てたけど腕の無駄毛もボーボーだった。


「あの無駄毛、ヤバいっしょ。」


「後ろにいた店員さん、かわいかったのに」


さすが面食い。
目を付けるのが早い。

母もそう思っていたさ。

でもブーデーがシャリシャリでてきたんだからしょうがないじゃない。


やっぱり手厳しい。

自称「俺、おかあさんとそっくり」な次男。

ろくでもないのに似てしまってかわいそうやな。


こんな私にそっくりな次男との生活もあと1か月ちょっとになった。



前回記事でダンディー渡辺さんとの京都でのビジネス会食の際はホテルに泊まって
大阪観光という名目でその頃大阪駅周辺のビジネスホテルに滞在している次男と
大阪で遊ぼうぜ~なんて計画も立てている。


ホントは京都駅近くで泊まろうと思っていたけど
さすが京都。

お高い…。



その日のうちに大阪駅まで移動して大阪駅前に泊まろう!

とか


色々楽しい妄想をしている。




金沢の事務員さんが言っていたけど
「マイナス思考でいるとすごく疲れるわよね」


そうだそうだ。楽しいことを考えよう!

車も今すぐ買わないで次男が就職してしばらくしてからにしよう!

どうせなら夏のボーナス(うちは6月支給)も頭金にあてたかったけど
銀行のマイカーローンのキャンペーンが5月31日までだからそれはできないなとか
色々考えて辛いことから逃避する。


楽しいこともないとやってらんないわよね~


ってことで
明日も仕事だけど頑張るぞ~っと♪
スポンサーサイト
15:03  |  【息子弁+息子のこと】  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。