FC2ブログ

09月≪ 2018年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017.01.17 (Tue)

1/17 息子弁【鰤照弁】と 伝言ゲームができない幸せな女

1484631634800.jpg


今日は鰤照丼。


部活辞めたらこんなちっこいお弁当で十分だなんてさびしい限りだわ。




1484631687223.jpg



照焼はメープル+醤油+みりんが定番。




1484631677627.jpg


かあちゃんのダイエット←!?弁当。

むしろ次男の弁当の方がカロリー低いんじゃね?って感じなんだけど。

今日はご飯100g

これで440kcal。




1484631668383.jpg


ヘルシオで根菜やら一気に「蒸し根菜」モードで調理すると
あとはなんでもOKなので
さつまいもはそのまま昨日の夕飯におっかちゃんが食べて
じゃがいもと人参は今日のお弁当。


法蓮草や水菜もヘルシオの「蒸し青野菜」モードでチョチョチョって感じで
ヘルシオ様様であります。



トマトは昨日のサンドイッチの残り。




******************************************
私の妹は看護師。

肉親との縁が薄い私は
兄や妹ともほとんど連絡をとっておらず
妹はすこぶる激しい気性のため、
これまた気の強い母と合わず実家へも寄りつかないくらいだった。

そんな気の強い妹は旦那さんの両親と2世帯で同居していて
お姑さんがこの頃カラダを悪くしたらしく自分の親のことも心配になって
たびたび実家に顔を出すようになった。


私の手術前、
私の子宮筋腫は直径122㎜なのでソフトボールより大きくハンドボールより小さいという比喩で母親に伝えたのだが

ソフトボールがなんぞや
ハンドボールとはなんぞや
ってレベルの母親は


妹に「ねーちゃんの筋腫ってだいぶでっかいが?」
と聞かれ



:「なんやらバスケットボールやらサッカーボールくらいの大きさらしいちゃ」




と答えたらしい。




私の妹といえど医療従事者の端くれ。



えっ!!


ってなって


「よくそんなデカくなるまでほっといたね!なんも症状なかったん?そんだけデカかったら貧血とか絶対なるやろ!!」



と軽くパニくっていたらしい。




あの
意味不明理解不能な思考回路の母親と連れ添って50年以上になる父は

私の筋腫の大きさを聞いて動揺する妹に


「だら!
おらとこのおっかの言うことなんか話半分以下で聞いとかんなんじゃ」


訳⇒アホやな。うちのかみさんの言うことなんて話半分以下で聞いておかないとダメだぞ」





「あんなもんなぁ~ハンドボールやらバスケットボールやらなんもわかっとらんわい!」

訳⇒あいつはハンドボールかバスケットボールかそれらの違いすらわかっていないよ」




あ、そうなん。
と落ち着いて帰宅した妹らしいが
実家の母の知ったかぶりっぷりは年を追うごとに激しくなっていき
よくあんなのと一緒にいられるなと一見短気そうで実は尋常じゃなく気が長い実家の父親に同情と尊敬の両方の感情を抱く。


糖尿からの脳梗塞で右半身が動かしずらくなっても
電車乗りついて百貨店行ってみたり

糖尿なのにお菓子を止めないせいかしょっちゅう低血糖おこし
そこでまた対策と称して甘いものを食べる。


こんな体でチャラチャラ外出するもんだから
出先で転んで気を失い
救急車で運ばれたり見ず知らずの人に助けてもらったりしている。

そして新しく脳神経外科やらに通い始めて
「あそのこの病院の人、患者さんたちまでいい人ながやぜ~~~」



それはそれでいいけどさ

人に迷惑かける行為は辞めてくれんけ?




糖尿に始まらず生活習慣病なんて本人が自覚して食事や生活習慣を改めない限り絶対治らんやろ。

薬がどれだけのことできる。
症状を和らげるだけで根本的な治癒は薬じゃなくて習慣やろ。



どこぞの食事指導で聞いてきた

「糖尿は食べたらダメな食品はなくてなんでもほどほどだったらいいがんぜ」

って自分に都合のいい言い訳をして甘いものを貪る。




うちのノ-天気長男でさえ、
福井へ行ったお土産の羽二重餅をじいちゃんちに持って行ったけど
俺がトイレ行ってる間にじいちゃん1個食べてたけど
ばあちゃん3個も食べてたわ。
あれでほんとに糖尿病なん?


と、疑問に思うほどだ。




やれやれもうそろそろアラエイト!?
二人とも70代。

どっちが先に…
とか考えてしまう。



うちの次男なんて心配性の取り越し苦労なところまで似てしまっているから
早くも
もし私がこの世いない状態で
長男が介護が必要になったら
あいつの面倒、俺が看んなんが?←次男は長男を毛嫌いしている。

とか途方もなく先のことまで心配している。


先のこと考えすぎて心配しても仕方ないけど
考えてしまうよね。

それに引きかえ、
なんにも考えてないであろううちの母と長男。


幸せってああいう人たちのことを言うんだろうな~と思う今日この頃。


なんであの女から私が産まれてきたんだろう。

なんで私からあの長男が産まれてきたんだろう。


親子だなって認識できる共通点が見当たらない。
いや、そう思ってるのは自分だけで
傍から見たら「やっぱり血は争えないよね」って思うところがたくさんあるのかもしれない。


話を誇張する母。

ソフトボールがバスケットボールになる。


伝言ゲームはできないよね。

人からどう見られてるか気にして人間関係が苦痛でしょうがない私と


自分大好き自分が一番。
娘が子宮全摘出する手術するために父親に送ってもらう話をすれば

「お父さんあんた送ってったら私の薬とりにいけんぜ!(怒」
と怒り出す母。



はぁ~~~。




でも世の中にはもっと悲惨な親子関係の人たちもいるんだろうな。


普通ってなんだ。

理想の親子関係ってなんだ。


人のふりみてわがふり直せ。



母親から母性をかんじたことなどなかったが
自分は息子達に母性という愛情で包んであげられただろうか。




もう次男も数か月でこの家から居なくなる。

一生帰ってこなくなるわけじゃないけど寂しいよね~。



と、センチになりがら

ちょっと今日はお暇だからと
やたら長文なブログになってしまったわ。

そろそろ松村雄基も打ち合わせから帰ってくるかしら?

って感じで
お開きにしたいと思います。



ではではまぁまぁまた明日♪

15:25  |  【息子弁+日々のこと】  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |